パワハラの相談方法

ホーム

新着記事

パワハラに悩む方へ パワハラに悩む社会人を対象に、パワハラに負けないでというスローガンの下にできたのが当サイトです。当サイトでは、パワハラの基礎知識や対処法について詳しくご紹介しています。ですが、基礎知識や対処法で完全に解決できるほど簡単な問題ではありません。そういった人達にもパワハラへの対応方法などについての情報を提供するのは勿論ですが、退職や転職の方法も提供しています。パワハラを解決できない人には、当サイトを仕事探しのきっかけにもしてもらいたいと思います。お問い合わせは>>Phara_notlose@yahoo.co.jp

窓口に相談しよう

窓口に相談しよう窓口に相談しよう

対処法を学ぼう

カウンセリングも一つの対処法

上司からのパワハラ行為が原因で、会社に行きたくないと思うほど追いつめられてしまった時、あなたなら誰に相談しますか?家族?友達?恋人?本当に苦しい時には、身近な人であればあるほど、なかなか自分の気持ちを打ち明けられなかったりするものです。
そんな時に、一つの選択肢として頭の片隅に置いて欲しいのが、カウンセリングを受けるという方法です。カウンセリングとは、相談者の悩みや問題に対し、専門的な知識や技術を用いて援助することといいます。一般的には、カウンセリング=心理的な悩みと思っている人が多いですが、美容に関するカウンセリングや車選びに関するカウンセリングというのも存在します。パワハラが原因で精神的に不安定になるほど悩んでしまった場合には、自分の胸にしまい込んだ思いをカウンセリングで吐きだすというのも一つの解決方法です。でも、カウンセリングと言ってもどこで受けられるかわからないですよね。困った時には全国のカウンセリング店やカウンセラーを紹介するカウンセリング.comでお近くのカウンセリング店を探してみてください。

カウンセリング.comの相談窓口へのリンク

社内の相談窓口

パワハラは職場で発生します。なので、同じ職場で働く同僚など身近な人に相談したいところです。身近な同僚などであれば現場を目撃している可能性もあるので親身に対応してくれたり、対策なども一緒になって考えてくれるかもしれません。ですが、パワハラを受けている人からすると、かえって身近すぎる人には相談しにくいという側面もあります。
そこで一番近い相談窓口というと、社内に設置されている相談窓口です。パワハラが社会問題と認識されてからは相談窓口を明示し、いつでも相談できるような体制を整えている会社が増えています。パワハラを受けていることを社内で処理したいと考えている人には、同僚の次に近い相談相手となります。しかし、社内の誰にも話したくない場合や会社に相談窓口がない場合には、やはり公的機関の各種相談窓口を利用するほうが良いでしょう。

社外の相談窓口

当サイトお薦めの相談サイトとして、厚生労働省のこころの耳というサイトがあります。このサイトは、働く人の悩みを解決するためのサイトで、働く人のメンタルヘルス対策を目的に設置されており、働く方へのコーナーではパワハラのような仕事の悩みだけではなく、人生の悩み、病気や生活に関する悩みといった様々な悩みの相談窓口を紹介してくれます。
また、働く方だけではなくその家族、事業者、上司、同僚、働く方を支援するページもありますので、どこに相談すれば良いのかが分かるようになっています。パワハラを受けている人はもちろんですが、パワハラを目撃したという人にもぜひ訪れていただきたいサイトです。

こころの耳の相談窓口へのリンク

おすすめ記事

パワハラを目撃したら・・・

パワハラについて知ろうパワハラの種類について パワハラについて知ろう
パワハラの種類について

パワハラと聞いて何を思い浮かべるでしょうか?ほとんどの人が最初に思い浮かべるのは、言葉や態度による攻撃で身体や精神を傷つけられる行為のことだと思います。上司が部下への人格などを否定する言動で相手の心を傷つけたりする行為などのことです。このような行動は人を精神的にも肉体的にも追い詰め、場合によっては自殺してしまう人もいるほどです。ここでは、職場においてのパワハラの概念と種類について詳しくご紹介しています。

対処法を学ぼう窓口に相談しよう 対処法を学ぼう
窓口に相談しよう

パワハラを受けているのなら必ずやらなければならないことがあります。それは、自分の心の中にだけしまい込むのではなく、必ず誰かに相談するということです。人は弱い生き物ですから、精神的苦痛に直面したときに、誰かに相談しないと変な方向に歩きだしてしまいます。会社の相談部署でも公的機関でもどちらでもOKです。とにかく誰かに相談しましょう。ここでは、パワハラに遭遇した際の相談の仕方や当サイトお薦めの相談サイトについて詳しくご紹介しています。